『憲法九条を世界遺産に』から考えたこと

太田光・中沢新一『憲法九条を世界遺産に』集英社新書 2006を読んで、あれこれ考えることがあります。 ◆「平和」をめぐる思想の幅広さと、そこから来る「危険性」  太田と中沢が宮沢賢治について議論しています。ポイントとしては賢治が国柱会に入っていたことです。そのことに彼らはふれて、賢治が戦争を否定しながら、それでも日本の侵…
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more